So-net無料ブログ作成
検索選択

女子長距離の40歳・弘山 [転職]

陸上女子長距離の弘山晴美(40)(資生堂)が、3月の東京マラソンを最後に第一線を退く意向を固めたことが1日、明らかになった。

 夫の勉監督が語った。

 勉監督によると、弘山は故障から復帰して練習を始めた段階。東京に間に合わなければ、引退レースを再考する可能性もあるという。

 弘山は、長距離代表で1996年アトランタ五輪から3大会連続で五輪に出場。世界選手権は4回出場し、99年セビリア大会一万メートル4位など3大会で入賞した。2000年シドニー五輪前の大阪国際女子マラソンで2時間22分56秒の2位となったが、代表選考で涙をのんだ。昨年9月に40歳になったが、国内トップ級を保ち、ミセスランナーとして驚異的な息の長さを誇った。勉監督は「最後に1度、弘山晴美らしいレースをしてトップアスリートから退きたい。まだ資生堂のエースだが子育てを考えれば一刻を争う」と、第一線を退く理由を語った。

読売新聞

40歳になっても走れるなんてすごいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。