So-net無料ブログ作成
検索選択

政策金利は据え置き [転職]

 日銀は9日、金融政策決定会合を開き、無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の年0.5%程度のまま据え置くことを、全員一致で決めた。米国経済が減速し、金融市場も混乱が続いているため、景気、物価動向を慎重に見極めるべきだと判断した。

 会合は白川方明副総裁が総裁代行として議長を務め、政策委員(総裁、副総裁、審議委員)の投票で当面の金融政策を決めた。総裁不在での議決は初めて。政策委員の定数は9人だが、総裁と審議委員1人が欠員のため7人で議決した。

 白川氏は9日中に総裁に任命され、11日にワシントンで開かれる先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議に出席する。

産経ニュース

金利が上がっても下がっても生活がよくなったと感じないね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。